1

subglobal1 link | subglobal1 link | subglobal1 link | subglobal1 link | subglobal1 link | subglobal1 link | subglobal1 link
subglobal2 link | subglobal2 link | subglobal2 link | subglobal2 link | subglobal2 link | subglobal2 link | subglobal2 link
subglobal3 link | subglobal3 link | subglobal3 link | subglobal3 link | subglobal3 link | subglobal3 link | subglobal3 link
subglobal4 link | subglobal4 link | subglobal4 link | subglobal4 link | subglobal4 link | subglobal4 link | subglobal4 link
subglobal5 link | subglobal5 link | subglobal5 link | subglobal5 link | subglobal5 link | subglobal5 link | subglobal5 link
subglobal6 link | subglobal6 link | subglobal6 link | subglobal6 link | subglobal6 link | subglobal6 link | subglobal6 link
subglobal7 link | subglobal7 link | subglobal7 link | subglobal7 link | subglobal7 link | subglobal7 link | subglobal7 link
subglobal8 link | subglobal8 link | subglobal8 link | subglobal8 link | subglobal8 link | subglobal8 link | subglobal8 link

          ここから本文です

ネットワークカメラ関連商品

BB-HGA102 製品情報



無線LANアダプター

BB-HGA102






本体希望小売価格
29,800
(税別・取付調整費別)
  BB-HGW502画像

★本製品の設定またはバージョンアップを行うには、イーサネット対応したパソコンが必要です。
★本製品の価格には、消費税、配送・設置調整費、使用済み商品の引き取り費などは含まれていません。

無線LAN製品ご使用時におけるセキュリティに関するご注意
特長欄タイトル
  • リピーター機能対応
    モード切替スイッチ搭載により、クライアントモード、リピーターモードを切り替えて使用することができます。 リピーターモードで使用すると、より広い範囲や電波が届きにくい場所に中継できるようになります。
    リピーターモードで使用するには、必ず当社製カメラコントロールユニット(BB-HGW502)が必要です。

    ページトップへ戻る

  • IEEE 802.11a(J52)/b/g(切替)準拠の高速無線LAN
    本製品は、2.4GHz 54Mbps(IEEE802.11g※1)、2.4GHz 11Mbps(IEEE802.11b※2)、5.2GHz 54Mbps(IEEE802.11a(J52)※3)を切り替えて使用できます。
    802.11gモードは802.11g専用モードと、802.11gと802.11bが同時に使えるモードの 2種類を設定できます。
    表示の通信速度は無線LAN規格の理論上の最大値であり、実際の通信速度を示す
    ものではありません。
     
    ※1 IEEE(米国電気電子学会)の無線LANの規格です。 802.11gは、IEEE 802.11bと互換性を
    持ち、同じ2.4GHz帯を使いながら、最大で54Mbps(規格値)のデータ通信が行えます。
    ※2 IEEE(米国電気電子学会)の無線LANの規格です。 802.11bは2.4GHz帯を使用する最高
    11Mbps(規格値)のネットワーク規格を定めています。
    ※3 IEEE(米国電気電子学会)の無線LANの規格です。 802.11a(J52)は、5.2GHz帯を使用
    する最高54Mbps(規格値)の高速な無線LANの規格です。 屋内でのみご使用ください。
    屋外での使用は法律により禁止されています。

    ページトップへ戻る

     
  • 無線自動設定機能(セキュリティ設定含む)
    当社製カメラコントロールユニット「BB-HGW502」とイーサネットケーブルで接続することにより、 本製品の無線設定、およびセキュリティ設定(WEP※4設定)が自動的に設定されます。
    ※4 無線ネットワーク内で通信するデータを暗号化する標準の方式です。
    64bit方式、128bit方式、152bit方式があります。

    ページトップへ戻る

     
  • 小型軽量
    壁掛け対応で、ネットワークカメラやパソコンなどの無線化にも適しています。
    ページトップへ戻る

     
  • 高感度外部アンテナ搭載
    前後に±100°動かすことができる可動式アンテナを採用しています。アンテナ角度調整により良好な電波状況を 維持できます。
    ページトップへ戻る

     
  • サイトサーベイ機能
    無線機器から出力される定期的な信号を取り込み、無線情報、ならびに電波強度を一覧で表示します。
    ページトップへ戻る

     
    〜クライアントモード/リピーターモード機能について〜

    [ クライアントモード機能について ]

    本製品は無線ブリッジ機能を持っており、LANポートをもつ有線ネットワーク機器を無線化することができます。

    ・1台の有線ネットワーク機器を無線化することができます。
    ・クライアントモードで使用時は、カメラコントロールユニット(BB-HGW502)、および
    リピーターモードの本製品に、無線でリンクすることができます。

    [ リピーターモード機能について ]

    本製品は、クライアント機能に加え、カメラコントロールユニット(BB-HGW502)と無線機器を中継するリピーター(中継)機能を持っています。

    ・リピーターモードの本製品に接続できる無線機器は、クライアントモードの本製品
    BB-HCM371に限られます。
    (リピーター配下にリピーターを設置することはできません。)
    ・本製品のリピーター配下において、クライアントモードの本製品2台と、有線ネット
    ワーク機器1台、あわせて3台までをカメラコントロールユニットに中継することが
    できます。 
    BB-HCM371を接続の場合は、リピーターモードで接続できるネットワーク機器は、
    有線ネットワーク機器1台とクライアントモードのBB-HGA102、無線ネットワーク
    カメラBB-HCM371に限ります。

    (BB-HGA102、BB-HCM371以外の無線クライアント製品のリピーターモード
    経由での無線動作保証はいたしかねます。)

  • ページトップへ戻る
製品仕様タイトル


【各部名称】

 
BB-HGW502各部名称説明図
 

【仕様一覧】
無線インターフェース
規格 IEEE802.11b、IEEE802.11b/g、IEEE802.11g専用、
IEEE802.11a(J52)(無線LAN標準互換プロトコル)準拠、
ARIB STD-T66(2.4GHz帯小電力データ通信システム規格)
伝送方式 直接散型スペクトラム拡散(DS-SS方式)、
直交周波数分割多重変調(OFDM方式)、単信(半二重)
チャンネル数 13 チャンネル(802.11b、802.11b/g、802.11g専用)
4 チャンネル(802.11a(J52))
通信速度(規格値)※5 <自動フォールバック機能>
11/5.5/2/1 Mbps(802.11b)
11/5.5/2/1 Mbps & 54/48/36/24/18/12/9/6 Mbps (802.11g)
54/48/36/24/18/12/9/6 Mbps(802.11a(J52))
機器種別 小電力データ通信システム
有線-無線変換機能 イーサネット対応機器を無線化
アクセス方式 ・クライアントモード
・リピーターモード
アクセス制御 ・SSID
・ANY接続拒否対応
・無線ステルス機能対応
セキュリティ WEP (Wired Equivalent Privacy)暗号化機能 (64/128/152 bit)
電波中継機能 リピーターモードで対応※7
LANインターフェース(有線LAN部)
規格 IEEE802.3/IEEE802.3u準拠(10Base-T/100Base-TX)
MDI/MDI-X クロス/ストレートケーブル自動認識
データ転送速度 10 Mbps/100 Mbps(オートセンス)
ポート数 1ポート (RJ-45コネクター)
対応プロトコル TCP/IP(HTTP)
アクセス方式 搬送波感知多重アクセス(CSMA)/衝突検出方式(CD)
ユーザーインターフェース
LED表示 POWERインジケーター(緑/オレンジ)
WIRELESSインジケーター(緑)
LANインジケーター(緑)
モード切替スイッチ クライアントモード/設定(自動/手動)モード/リピーターモード
その他
ACアダプター 入力:AC100V 50/60Hz
電源 出力:DC12 V、0.75 A
消費電力 最大約4.5 W
外形寸法 W約110×H約27×D約91 mm ※アンテナ収納状態
重量 約120 g(本体のみ)
動作環境 温度 0〜40 ℃、湿度 20〜85 %(結露なきこと)
電波障害防止 VCCIクラスB
付属品 ACアダブター( コ ー ト ゙長:約1.8m)・AC コ ー ト ゙( コ ー ト ゙長:約55cm)・イーサネットケーブル(ケーブル長:約1m)・壁掛け用ねじ/ワッシャー(各2個)・かんたんガイド・ご使用の前に困ったときには・CD-ROM・保証書
●本製品にはAtheros Communications社製の無線チップセットを使用しています。
●通信距離は環境条件により変化します。 鉄筋コンクリートの建物および大型金属製品、電子
  レンジの近くなどでは、通信距離が短くなることがあります。 間に障害物(壁や家具、什器)
  などがある場合、周囲の環境により利用できる範囲は短くなります。
●IEEE802.11a(J52)の屋外での使用は法律により禁止されています。
●本機は屋内設置タイプです。

※5 表示の数値は無線LAN規格の理論上の最大値であり、実際の通信速度 を示すものではありま せん。  「通信測定環境」について
※6 表示の数値は,弊社の測定環境にて測定した実際の最大通信距離であり、周囲の環境条件 (障害物、使用するパソコンの性能、ネットワークの使用状況など)により、通信距離が出ない場合があります。
※7 BB-HGW502からの電波をリピーターモードで動作する複数台のBB-HGA102を電波中継器として中継させることができます。
ただし、リピーターモードで動作するBB-HGA102からの電波はクライアントモードのBB-HGA102で受けることができますが、リピーターモードのBB-HGA102からリピーターモードのBB-HGA102へ中継することはできません。
 
【手動設定時の対応パソコン】
OS※26 Microsoft® Windows® XP/Me/2000/98SE
インターフェース 10/100MbpsのLANカードが内蔵されていること
メモリー 64MB以上
プロトコル TCP/UDP/HTTP1.0
通信プロトコル TCP/IPプロトコルがインストールされていること
ウェブブラウザ Internet Explorer 6.0以降(日本語版)

【対応製品(パナソニック コミュニケーションズ(株)製)】
カメラコントロールユニット
(アクセスポイント)
BB-HGW502
ネットワークカメラ
BB-HCM100BB-HCM110BB-HCM311BB-HCM331
BB-HCM371※8BB-HCM381KX-HCE481KX-HCM1
KX-HCM2KX-HCM130KX-HCM170※9BB-HCM310 
※8 BB-HCM371は本製品とリピーター経由で接続できます。
このとき本製品にリピーターモードで接続できるネットワーク機器は、有線ネットワーク機器1台とクライアントモードのBB-HGA102、無線ネットワークカメラBB-HCM371に限ります。
(BB-HGA102、BB-HCM371以外の無線クライアント製品のリピーターモード経由での無線動作保証はいたしかねます。)
※9 KX-HCM170は有線接続にのみ対応しております。本製品との無線接続はできません。
イーサネットは富士ゼロックス社の登録商標です。
WindowsRの正式名称は、MicrosoftR WindowsR Operating Systemです。
MicrosoftR、WindowsRは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
その他記載の会社名・商品名などは、各会社の商標または登録商標です。

以上が本文です 本文を読み返す メニューへ戻る  
会社概要 | サイトマップ | 個人情報の保護 | | 通信販売法に基づく表記 | お問い合わせ | ©2006 Senjyu Corporation